オンデマンド印刷の注意点

オンデマンド印刷のメリットを以前に2つ掲載しましたが、メリットもあればデメリットもあります。


そこでオンデマンド印刷での注意点をいくつかご説明したいと思います。


〇大部数の印刷には向かない

 基本的には少ない枚数の印刷を得意としていますので、枚数の多い印刷物になるとオフセット印刷の方が安くなってくる傾向にあります。

印刷用の版を作成して印刷するオフセット印刷と、同じ内容の印刷物でも1枚1枚プリントをしていくオンデマンド印刷で印刷の方法が異なるためです。

(詳しい説明はまた次の機会に…)

 

目安としてはA4サイズの片面4色(カラー)印刷の場合は500枚を超えるようでしたらオフセット印刷

それ以下はオンデマンド印刷になります。

 

〇特色印刷が出来ない

印刷はC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(クロ)の4色の掛け合わせで様々な色を表現します。

オフセット印刷も通常4色で色の表現をするのですが、特色(CMYKの4色の掛け合わせで表現できない色のインキ)のインキに入れ替えることにより、特色での印刷を可能としています。

 一方、オンデマンド印刷はCMYK以外の色が使えないため、特色での印刷が出来ません。

その為、特色指定の印刷物はオフセット印刷での対応となります。

 

〇印刷位置のズレ

オフセット印刷と比べると1枚ごとの印刷位置に微妙なズレが生じます。

印刷位置が1mmでもズレると困るような精密なデザインの印刷物にはオフセット印刷での対応となります。

 


以上の点から各印刷物にあった最適な印刷方法を当社で提案させていただきます。

その他にも気づいたことがあればまたブログに載せたいと思います。


その他、不明な点などがございましたら問合せフォームよりお問合せください。